育毛と食事には密接な関係がある!

育毛には食事の改善が大切です

髪の毛の薄さ(薄毛)や抜け毛に悩んでいる方は、ぜひ毎日の生活習慣を思い返してみてください。

 

薄毛になる原因というのは、一人一人に合わせて異なる場合も多いのですが、男性は圧倒的にAGA(男性型脱毛症)が多いのに対し、女性にはダイエットや食生活に何らかの問題があることから薄毛や抜け毛になるケースが多数報告されています。

 

そこで今回は、女性の抜け毛・薄毛の原因と、今からでもできる育毛ケアについて考えてみたいと思います。

 

 

髪は自動的に生えて抜けるものではありません。そもそも髪というものがどこから来るかというと、普段口にした食べ物のうち、良質なたんぱく質やミネラル、ビタミンなどを中心に構成されています。

 

一つ一つの栄養素は微量でも、たくさん集まると髪の毛という1本の組織ができあがります。つまり、普段何を食べているかによって、髪の質や状態にも大きく関わってきますし、最終的には髪の発毛量にすら影響がもたらされることになります。

 

「最近薄毛になってきた!」「抜け毛が多くてやばい」と感じている方は、髪が求める栄養素をばっちり吸収できているでしょうか?安いからといってほとんど具の入っていないおにぎりやお弁当を書きこんだり、タンパク質の入っていないヘルシー過ぎる食事に終始していないでしょうか。
育毛には、バランスの取れた食事が欠かせません。それが難しい場合は、少しずつできるところからミネラルやビタミンを補うなどして、栄養素を積極的に補給していくようにしましょう。

 

食生活の改善によって育毛も進む

食生活がバランスの良いものに改善すれば、食材から取り込まれたたくさんの栄養素は、次々と体の各所に使用されていきます。

 

特に頭皮環境の守るビタミンや、髪の元になるミネラルは体の至るところで消費されるので、摂取量が少なければ髪の毛や頭皮に行きつく前に在庫切れを起こしてしまう可能性もあります。

 

少しくらい多めかな?というくらいで、必要な栄養素はきちんと欠乏のないように摂るようにしましょう。

 

以前、「海藻類を食べれば髪の毛が生えてくる」という迷信もありましたが、ミネラルをたっぷり含んでいるところからこの説が生まれた可能性があります。海藻に限らず、サプリメントや飲み物などからもミネラル成分は補給できますし、健康食品を使うことでも食生活の偏りをサポートできます。

 

食事が整ったタイミングで育毛を始めよう

髪の生成と頭皮環境を守る栄養素が摂取できたなら、次は早速育毛にチャレンジしてみましょう。女性なら女性向け、男性は男性向けの育毛剤を使い分けて、体質や肌タイプに合うものを使うと非常に効果的です。

 

食事が改善されていれば、発毛にふさわしい下準備は整ったも同然。あとは肌の外側から保湿を行い、発毛を促す有効成分をプラスしていきましょう。内側と外側のダブルケアによって、ますます髪の毛の生えやすい環境が整っていくと思います。